teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


明日の練習のお知らせ

 投稿者:体育館係 木俣(99)  投稿日:2018年 5月23日(水)23時03分53秒
  夜分遅くに失礼します。
明日は山鼻中学校で練習を行います。
時間は19時15分からです。
 
 

はじめまして

 投稿者:木村 愛(100期 マネ)  投稿日:2018年 5月23日(水)20時04分1秒
  この度、北大医学部バスケ部のマネージャーとして入部した札幌保健医療大学 保健医療学部 看護学科 1年の木村 愛(きむらあい)です。
出身校は札幌第一高校です。
多くのことを先輩方から学び、プレイヤーの皆さんの力になれるよう日々精一杯頑張ります!よろしくお願いします!
 

明日の練習のお知らせ

 投稿者:体育館係 木俣(99)  投稿日:2018年 5月22日(火)23時02分34秒
  夜分遅くに失礼します。
明日は北陽中学校で練習を行います。
時間は19時15分からです。
 

はじめまして

 投稿者:重富 優(100期マネ)  投稿日:2018年 5月22日(火)11時39分5秒
  この度北大医学部バスケ部のマネージャーとして入部しました。藤女子大学 文学部文化総合学科1年の重富 優(しげとみ ゆう)です。
出身高校は札幌光星です。
少しでもプレイヤーさんの役に立てるようにがんばっていきたいと思います!これからよろしくおねがいします。
 

はじめまして

 投稿者:瀧内 純佳(100期マネ)  投稿日:2018年 5月21日(月)12時41分35秒
  この度北大医学部バスケ部のマネージャーとして入部しました、藤女子大学 文学部 文化総合学科1年の瀧内 純佳(たきうち すみか)です。
出身校は藤女子高校です。
早く仕事を覚えてプレイヤーの皆さんの役に立てるように精一杯頑張ります!
まだまだ未熟者ですが、これからよろしくお願いします。
 

はじめまして

 投稿者:僧都莉子(100期マネージャー)  投稿日:2018年 5月21日(月)12時39分23秒
  この度、北海道医学部バスケ部のマネージャーとして入部させていただきました、藤女子大学文学部文化総合学科1年100期の僧都 莉子(そうず りこ)です。出身校は、札幌第一高校です。沢山のご迷惑をおかけすると思いますが、逸早く選手の皆さんの力になれるよう日々努力いたしますので、よろしくお願いします。  

明日の練習のお知らせ

 投稿者:体育館係 木俣(99)  投稿日:2018年 5月20日(日)18時42分39秒
  明日は伏見小学校で練習を行います。
時間は18時15分からです
 

(無題)

 投稿者:檜山(99)  投稿日:2018年 5月19日(土)16時42分30秒
  5月12日に行われました、北医体2戦目、山形戦の戦評です。スタートは、鹿子島(96)、伏津(96)、今(97)、山本(98)、小宮山(99)、ベンチは鶴田(97)であった。

第1ピリオド、互いにハーフコートマンツーマンでスタート。序盤、両チームとも固さがみられ中々シュートが決まらない時間帯が続く。開始2分、小宮山の鮮やかなジャンプシュートで北大が先制。その後は、決めては決め返す一進一退の攻防が続き、16-17と山形の一点リードで第1ピリオドを終える。

第2ピリオド、開始直後に今と松原が立て続けに得点を決め、一時逆転に成功する。しかし、山形もガードの1オン1から攻撃を組み立て、確実にゴールを決めて流れを渡さない。お互いにミスが目立つ展開が続き、流れに乗り切れないまま第2ピリオドが終了する。31-33、山形2点リードで前半を折り返す。

第3ピリオド、序盤は鹿子島や伏津の外角シュートがテンポ良く決まり、北大が主導権を握る。しかし、次第に北大の足が止まり始めて、OFのリズムが悪くなる。山形がスティールからの速攻など足を使ったバスケで突き放そうとするも、シュートを決めきることができない。結局、点差は変わらず、46-48と山形2点リードのまま最終ピリオドを迎える。

第4ピリオド、北大が山本の個人技で得点を決めると、山形の#5がシュートを決めるなどして互いに譲らないワンゴール差の展開が続く。残り五分、北大が立て続けにミスを重ね、山形が連続得点を挙げて4点差まで開いたところで北大はタイムアウトを取る。しかし、タイムアウト後も北大は有効な攻め手を見つけられず単発の外シュートに終始する。結局、試合の終盤で脚を使い、DFのプレッシャーを強めた山形が最後まで逃げ切り、57-70で山形の勝利となった。
 

戦評です

 投稿者:木俣(99)  投稿日:2018年 5月19日(土)15時13分12秒
  5月12日(土)に行われた北医体1戦目、弘前大学戦の戦評です。


スタートは、鹿子島(96)、縣(96)、伏津(96)、今(97)、山本(98)、ベンチは鶴田(97)であった。


第1Q 序盤、弘前ははパス回しとスクリーンによって上手く外角のノーマークを作り、最後のショットこそ入らないもののいい形でオフェンスを作る。高さで勝る北医は、セットオフェンスから山本など長身選手の1対1と、そこからキックアウトして外角のショットで点数を取る。先制点を取られた北医は、点を決めても速攻などで決め返されてしまい、なかなかリードできない。どうにか伏津(96)のスリーポイントなどで食らいつくものの、ディフェンスの点でアドバンテージを握れず、ファールもかさみ、15ー19で第1Qを終える。


第2Q 小宮山(99)がスティールからの先制点を取るが、すぐに決め返される。しばらく一進一退の攻防が続き、4分経過したところで19-24となり、弘前がタイムアウトを取る。タイムアウト後、相手のシューターに3Pを決められ、相手にペースを握られる。小宮山、今の1対1や、鹿子島のスティールなどで北医も応戦するが、いい形で得点することができない。残り1分半、今度は北医がタイムアウトをとり、今が点を決めるが、残り数秒で相手に決め返されて、30-38で前半を折り返す。


第3Q 開始早々相手に3連続得点を許すが、鹿子島の3P、吉田(99)のリバウンドにより持ち直す。今がゴール下で体を張るが、両チーム共ミスが続き、得点がなかなか伸びない時間帯が続く。しかし、相手が残り4分でバスカンを取ると、それを皮切りにして相手のショットが入り始める。北医はゴール下や山本のミドルショットで応戦するが、思うように得点が伸びず、45ー56の11点ビハインドで第3Qを終える。


第4Q 北医は開始後10秒もしないうちに山本が相手からボールを奪い、先制得点するが、これをものにして流れをつかむことができず、すぐに3Pを決め返される。足が止まり、ミスが続き、点差を縮められず、悪い流れになった残り6分で50-65となり、北医がタイムアウトを取る。タイムアウト明け、北医は積極的な3Pで逆転を狙うが入らない。弘前は時間を使ったオフェンスと、速い戻りで簡単に得点を許さない。残り1分、2度目のタイムアウトを取るが、タイムアウト明けのスローインで5秒オーバータイムを取られてしまう。流れを引き寄せることができず、57-72の15点差で敗北を喫した。
 

はじめまして

 投稿者:笹屋 京介(100期)  投稿日:2018年 5月18日(金)19時40分26秒
  この度、北大医学部バスケットボール部に入部させて頂いた笹屋京介(ささやきょうすけ)です。
愛知県の海陽中等教育学校出身で中高バスケ部でした。
チームで必要とされる人間になるために頑張っていきます。よろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/380