teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


本日の練習場所について

 投稿者:松原(97)  投稿日:2017年10月19日(木)13時44分21秒
  ご連絡ありがとうございます。
練習場所の変更と連絡すべき所を、練習場所のお知らせと連絡してしまい申し訳ありません。
本日の練習は南月寒小学校に変更になりました。
よろしくお願いします。
 
 

体育館

 投稿者:OB  投稿日:2017年10月19日(木)12時50分14秒
  予定では
19日(木)  栄東小学校
となっておりましたが、南月寒小学校に変更になったということでよろしかったでしょうか?
 

明日の体育館のお知らせ

 投稿者:体育館係 木俣(99)  投稿日:2017年10月18日(水)23時04分7秒
  夜分遅くに失礼します。
明日は南月寒小学校で練習を行います。
時間は18時15分からです。
 

明日の体育館のお知らせ

 投稿者:体育館係 木俣(99)  投稿日:2017年10月17日(火)18時15分36秒
  明日は南月寒小学校で練習を行います。
時間は18時15分からです。
 

明日の体育館のお知らせ

 投稿者:体育館係 木俣(99)  投稿日:2017年10月15日(日)23時03分27秒
  夜分遅くに失礼します。
明日は東山小学校で練習を行います。
時間は18時15分からです。
 

(無題)

 投稿者:小宮山(99)  投稿日:2017年10月15日(日)21時34分51秒
  10月9日に行われた秋季学連3日目、北星戦の戦評です。

スタートは鹿子島(96)、松原(97)、山本(98)、町(98)、小宮山(99)であった。

第1ピリオド、開始直後、北大は山本の3Pで先制したが、小宮山、松原、山本のディフェンスでのファールがかさみ、流れに乗ることができない。また、北星の速いトランジションに対応しきれず、点差が開いてしまう。その後、北大はシュートチャンスを作るも決めきることができず、結果鹿子島の3Pのみで第1ピリオドを終えた。(第1ピリオド 6-25)

第2ピリオド、町がジャンプシュートを決めるも、第1ピリオドの流れをきることが出来ず、点差は23点まで開いてしまう。伏津(96)の3P、今(97)のゴール下が決まるが、北星はミドルからのシュートを高確率で沈め、点差は縮まらない。その後、伏津の連続得点、竹内(98)のミドルシュート、山本のゴール下で北大は流れを作り、このピリオドを終えた。(第2ピリオド 16-12)

第3ピリオド、伏津の連続3P、町の果敢なドライブからのジャンプシュートで流れをつかむ。前半好調だった北星のシュートが落ちだし、ミスも目立ち始める。北大は伏津を中心にオフェンスを作り、今、小宮山がリバウンドシュートを沈める。北星も負けじとドライブで組み立てるが北大の流れが続く。この時点で点差は5点。北星のキャプテンがミドルを決めれば、山本が3Pを沈める。残り2分半で2点差まで詰める。ここで北星はタイムアウトをたまらずタイムアウト。タイムアウト明け直後、山本が5個目のファールをしてしまう。鹿子島のアシストから伏津の3Pが決まり、1点差となる。一進一退の攻防が続くが、終盤、北星が3Pを沈め、52-57で第3ピリオドを終える。(第3ピリオド 30-20)

第4ピリオド、開始直後、今のレイアップで3点差とする。北星も苦しい体勢から無理やりシュートを沈め、譲らない。ここにきて北大はきれいな形でシュートチャンスを作ることが出来ず、じわじわと差を広げられ7点差となる。残り5分、鹿子島、伏津が連続得点を決め、再び2点差まで詰める。互いにディフェンスを厳しくし、双方点が伸びない。互いに形の良いオフェンスが少ないが、リバウンドシュートを沈めた北星が僅かにリード。残り40秒、4点差。北大はタイムアウトをとり、ハーフコートのスローインを確認したが、点に結びつかない。終了間際、北大はタイトなディフェンスでミスを誘い、伏津がゴール下を決めたが、ここで試合終了。65-67で北大の惜敗となった。(第4ピリオド 13-10)
 

ありがとうございました!

 投稿者:木俣(99)  投稿日:2017年10月15日(日)11時47分38秒
  連投失礼します。
各務先生、昨日はトレセンに来てくださりありがとうございました!
また、夜には美味しいもつ鍋とお酒をご馳走してくださりありがとうございました!

先生の、医師としての経験のお話は、聞いていてとてもためになりました。また、おもしろい昔話も聞けてよかったです!

来週からまた秋季学連の試合が始まります。今度こそ勝てるように、残りの練習に一生懸命励んでいきたいと思います!
これからも応援のほどをよろしくお願いいたします。
 

明日の練習のお知らせ

 投稿者:体育館係 木俣(99)  投稿日:2017年10月13日(金)23時04分55秒
  夜分遅くに失礼します。
明日は体育館が取れなかったため、北大トレーニングセンターにて9時半から筋トレをします。
 

(無題)

 投稿者:檜山(99)  投稿日:2017年10月13日(金)18時15分32秒
  10月8日に行われた秋季学連二戦目、札幌国際大学戦の戦評です。

スタートは鹿子島(96)、松原(97)、山本(98)、竹内(98)、小宮山(99)であった。

出だしは両チーム共にハーフコートマンツーマンでスタートした。開始早々、国際の#11に3Pで先制される。その後、北大も鹿子島の3Pなどで得点を入れ返し、応戦するも、国際の鋭いドライブを多用した攻めを止められず、終始防戦一方の展開を強いられる。第1ピリオドを15-20と国際リードで終える。(第1ピリオド 15-20)

第2ピリオド開始直後、北大が立て続けにターンオーバーを重ね、その隙を突かれ国際に9連続得点を許す。北大も松原のレイアップや伏津(96)の3Pなどで得点を決めるが、国際も確実に得点を重ね、じわじわと点差が広げられる。結果、こちらが単発のシュートに終わるなか、機動力を生かし決定力で上回った国際が大きくリードを広げ、27-44で第2ピリオドを終える。(第2ピリオド 12-24)

第3ピリオド、北大が小宮山の高さを生かしたポストプレーや縣(96)のミドルなどでシュートを決めると、国際もアウトサイドシュートで入れ返し一進一退の攻防が続く。3ピリ終盤に守りを厳しくして、速攻を出し点を重ねた国際がリードを広げ、38-63で第3ピリオドを終える。(第3ピリオド 11-19)

第4ピリオド、北大は今(97)の体を張ったプレーで得点を取り、繋ぐが、相手のベンチから出てきたプレイヤーに続けて3Pを決められ、差は縮まらない。点差は離れても、町(98)や竹内を中心にゲームを立て直そうとするが、最後まで国際の勢いは変わらない。結果、終始安定したゲーム運びをした国際がリードを保ち、55-81で国際が勝利した。(第4ピリオド 17-18)
 

戦評です。

 投稿者:木俣(99)  投稿日:2017年10月13日(金)18時05分22秒
  10月7日に行われた、秋季学連1戦目、北海道教育大札幌校との戦評です。
スタートは、伏津(96)松原(97)今(97)町(98)小宮山(99)であった。
第1Q 出だしからディフェンスの足が動かず、簡単にノーマークをつくってしまい、相手に立て続けにショットを決められてしまう。一方オフェンスでは伏津がなんとか1本ショットを決めるも、ミスが目立ち、なかなかディフェンスのいない楽な体制でショットを打つことができない。さらに、小宮山が1Qのみで2つのファールをしてしまうなど、ファールが重み、相手にフリースローを与えてしまう。相手はフリースローも着実に決めて点数を重ねていき、7-22の15点ビハインドで第1Qを終える。
第2Q 前半は引き続き相手にパスを回され、ノーマークをつくってしまい、フリーでのショットを止められず、中盤で最大25点の点差が開いてしまう。後半に入ると、鹿子島(96)のインサイドからの得点と、小宮山のバスカンを契機に、北医も得点を重ねていき、残り2分で、13点差まで点差が縮まる。その後はファールが重み、相手にフリースローを与えてしまうが、フィールドゴールを決められることはなく、23-37で前半を終える。
第3Q 開始直後、北医はなかなか攻め所が見つからず、仕方なく外角のショットを放つが決まらず、無得点の状態が続く。対する札教も、ショットチャンスを作るも、前半はショットが決まらず、ロースコアゲームの展開になる。中盤になって、北医は小宮山、山本(98)の連続得点が決まるが、その後にターンオーバーが続き、パスカットからの速攻や、3Pショットなどにより、9点連続で点数を決められ、試合の流れが一気に相手の方に傾いてしまう。クォーターの終盤にブザービーターを決められ、31-53の22点ビハインドで第3Qを終える。
第4Q 開始早々、町が果敢なドライブからのジャンプショットを決める。また、今のリバウンド、カットインをはじめとした、アグレッシブなプレイがここに来て見られるようになる。ディフェンスでも、相手にショットを決められることはあるものの、相手のターンオーバーは増え始め、リバウンドも取れるようになってくる。しかし、速攻など、ディフェンスのいない状態でのショットチャンスを作ることができず、なかなか点数を伸ばすことができない。後半は苦しいショットが続く中、フリースローで点数を取りに行くことになったが、これも決めきることができない。点数差は縮まらず、44-62で北医の負けとなった。
 

レンタル掲示板
/356