?Ç?¨ÈÄ




1件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[1] 10.4「原発違憲論から見た原発メーカーの違法性」学習会広報のお願い

投稿者: 弓場 彬人 投稿日:2015年 9月22日(火)18時40分0秒 i118-17-152-228.s41.a027.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

始めてメールを差し上げます。私は原発メーカー訴訟の会原告の弓場と申します。
参議院本会議で戦争法案が違憲採決され転換点を迎えました。戦争法案は原発推進と通底しており今まさに私たちは歴史の岐路に立たされています。
メーカー訴訟は第1回口頭弁論を8月28日に東京地裁101号法廷で終え、第2回口頭弁論を同103号法廷で10月28日(水)に迎えようとしています。
それに備え我々原告の主張を強化すべく10月4日(日)午後4時から大阪市天王寺区南YMCAで「原発違憲論から見た原発メーカーの違法性」のタイトルで九条の会会員大阪経済法科大学の澤野義一教授を迎え学習会を開催いたします。当日は6月度学習会「GEの原子炉に、製造物責任があることを日本の外務省が認めていた?!の講師元国会議員吉井英勝氏、原発メーカー訴訟の会前事務局長崔勝久氏の異色の三者対談も予定されています。学びを通じて原発メーカーの責任と違法性を炙り出す改めてみなさまとご一緒に考える絶好の機会になればと思います。
戦争法案採決後初めての学習会です。会場が満席になるほどに盛会となり関西の活動家が結集するものと確信しています。
チラシを添付しましたので会員の皆様に情報の拡散、協力を切にお願いする次第です。
末尾になりましたが皆様のご健康とお働きを心よりお祈り申し上げ失礼いたします。

○「原発違憲論から見た原発メーカーの違法性」学習会
日時:10月4日(日)午後4時~7時
場所:南YMCA多目的室(1階)
内容:大阪経済法科大学教授澤野義一氏講演と三者対談と質疑応答
   (プログラムの細部構成は変更可能性あります)
費用:500円
    詳細は添付ファイルのとうりです。

We are one!
原発メーカー訴訟の会 原告
いのちと平和を考える住民会議実行委員
弓場 彬人


レンタル掲示板
1件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.