新着順:146/229 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 老人党ドットコムの趣旨

 投稿者:退役軍人メール  投稿日:2007年12月 6日(木)18時02分7秒
  通報 返信・引用
  > No.88[元記事へ]

J.J.McCⅢさんへのお返事です。

> 退役軍人さんへのお返事です。
>
> 僭越ながら、いわゆる、一つの、感想です。

ありがとうございます。

> > これを、リテラシーという名のフィルターに通して「信号」だけを受信するにはどうすれば良いか。
>
> リテラシー・・・・?
> リテラシーという名のフィルター・・・・?????
>
> 少なくとも、小生には???であります。

私の認識には、正確にいえば「メディア・リテラシー」の概念がありまして。

こんな感じです。
wikiからの引用です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC

取捨選択をするという意味で、フィルターとしました。
ことの真贋を見抜くという点で、老人党与党の発言は野党の反論により相対化され、それなりの価値がありましたから。

> > 開設の動機は、なんとかして旧老人党掲示板が持っていた「大きな価値」を、継承する場を作りたい。
>
> その象徴として掲げられていた看板が”自由の広場”だったと思います。
> 彼らは、惜しげもなく捨てた。
> 拾ってきて、こっちに掲げては如何でしょう。
> 小生、気に入ってたんです。
> これがあったから あえて、”反老人党的意見”を投稿してたようなもんです。
> 議論系ボードには、最高の看板だと思います。

それが、「原則放置」の方針でして。

但し、リアルな社会で容認されないものは、いかに自由の広場といえども容認しないということですよね。

旧老人党掲示板で、結果についての責任を負わない暴言や誹謗中傷を放置して「なにが自由の広場なんだよ。」という、私の天邪鬼気質が災いしましてね。

自由には責任が伴うというのが持論ですので、敢えて拾って来ませんでした。(笑

> p.s.
> 黒地に黄色の字、は如何なもんでしょうか?
> 私は、かなり読みにくいと感じました。

みなさんのご意見はまとめて掲示板に掲載し、可能かという点とか相談して対応したいと思います。なにせ、管理者が管理スキルを持っていないという状況ですから。(滝汗.....

まぁ、某氏と援軍氏による熟成を見守って頂けるとありがたい。

ろくに準備の時間も差し上げずに、「無理強い」した経緯がありますので、ご理解のほどを。

http://roujintou.com

 
》記事一覧表示

新着順:146/229 《前のページ | 次のページ》
/229