投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ちと要望っす

 投稿者:かっくるなかしま  投稿日:2007年12月 7日(金)19時30分10秒
返信・引用
  どうもです。
スレッドが30投稿で満杯になるということを
私の30番目と31番目(不発)にて、確認いたしました。
マックス50~60投稿くらいの設定でもいいんじゃなかと感じました。
ではまた。

http://roujintou.com/

 

MS-DOSは解りませ~ん。

 投稿者:  投稿日:2007年12月 7日(金)19時05分41秒
返信・引用
  >文字色白にしていだだければなつー。

BASIC時代の私は color=4 で黒字に緑文字設定です~。


サイトに関する変更は、意見の取りまとめや実際のスタイル変更に手間がかかるでしょう
から、気長に待ってます~~。
 

遅ればせながら・・・2

 投稿者:コップ酒  投稿日:2007年12月 7日(金)16時53分54秒
返信・引用
  こんにちは。

遅ればせながら、サイト開設、おめでとうございます。
旧老人党掲示板参加者の便宜のため、できるだけ同じ体裁で、
という管理人様の細やかなご配慮に、ぷち感動しました。

トップの写真は管理人様と奥様のお写真でしょうか
(あっ、お答えいただくなくても結構です;すみません)、
混沌とした世の中を連想させる薄暗いなかに、ひとすじの
光明とその下で手と手を合わせる絵、なんだかとっても
温かくて素敵だと思いました♪

私はロム専に回るかと思いますが、今後の御発展を祈念
しております。失礼いたしました。
 

遅ればせながら・・・

 投稿者:ロッキーラクーン  投稿日:2007年12月 7日(金)00時50分6秒
返信・引用
  サイト開設おめでとうございます!

今頃気付く私もどうかと思いますが(苦笑)。
 

Re: 老人党ドットコムの趣旨

 投稿者:でん  投稿日:2007年12月 6日(木)23時26分11秒
返信・引用
  > No.88[元記事へ]

J.J.McCⅢさんへのお返事です。

> p.s.
> 黒地に黄色の字、は如何なもんでしょうか?
> 私は、かなり読みにくいと感じました。

同感です。

退役軍人さん、某氏、援軍氏どなたの趣味か解りませんが私の好みではないというのもありますが「読みにくさ」という点では同意します。

個人のサイトですので趣味云々については、異議はありません。

ただ読みにくいは、伝えておきたいと同意します。

蛇足:黒地で、思い出したのは、古きよき時代のMS-DOS(^^;)
文字色白にしていだだければなつー。

失礼いたしました。 でん
 

Re: 老人党ドットコムの趣旨

 投稿者:退役軍人メール  投稿日:2007年12月 6日(木)18時02分7秒
返信・引用
  > No.88[元記事へ]

J.J.McCⅢさんへのお返事です。

> 退役軍人さんへのお返事です。
>
> 僭越ながら、いわゆる、一つの、感想です。

ありがとうございます。

> > これを、リテラシーという名のフィルターに通して「信号」だけを受信するにはどうすれば良いか。
>
> リテラシー・・・・?
> リテラシーという名のフィルター・・・・?????
>
> 少なくとも、小生には???であります。

私の認識には、正確にいえば「メディア・リテラシー」の概念がありまして。

こんな感じです。
wikiからの引用です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC

取捨選択をするという意味で、フィルターとしました。
ことの真贋を見抜くという点で、老人党与党の発言は野党の反論により相対化され、それなりの価値がありましたから。

> > 開設の動機は、なんとかして旧老人党掲示板が持っていた「大きな価値」を、継承する場を作りたい。
>
> その象徴として掲げられていた看板が”自由の広場”だったと思います。
> 彼らは、惜しげもなく捨てた。
> 拾ってきて、こっちに掲げては如何でしょう。
> 小生、気に入ってたんです。
> これがあったから あえて、”反老人党的意見”を投稿してたようなもんです。
> 議論系ボードには、最高の看板だと思います。

それが、「原則放置」の方針でして。

但し、リアルな社会で容認されないものは、いかに自由の広場といえども容認しないということですよね。

旧老人党掲示板で、結果についての責任を負わない暴言や誹謗中傷を放置して「なにが自由の広場なんだよ。」という、私の天邪鬼気質が災いしましてね。

自由には責任が伴うというのが持論ですので、敢えて拾って来ませんでした。(笑

> p.s.
> 黒地に黄色の字、は如何なもんでしょうか?
> 私は、かなり読みにくいと感じました。

みなさんのご意見はまとめて掲示板に掲載し、可能かという点とか相談して対応したいと思います。なにせ、管理者が管理スキルを持っていないという状況ですから。(滝汗.....

まぁ、某氏と援軍氏による熟成を見守って頂けるとありがたい。

ろくに準備の時間も差し上げずに、「無理強い」した経緯がありますので、ご理解のほどを。

http://roujintou.com

 

Re: 老人党ドットコムの趣旨

 投稿者:J.J.McCⅢ  投稿日:2007年12月 6日(木)17時08分37秒
返信・引用
  > No.85[元記事へ]

退役軍人さんへのお返事です。

僭越ながら、いわゆる、一つの、感想です。




> これを、リテラシーという名のフィルターに通して「信号」だけを受信するにはどうすれば良いか。

リテラシー・・・・?
リテラシーという名のフィルター・・・・?????

少なくとも、小生には???であります。




> 開設の動機は、なんとかして旧老人党掲示板が持っていた「大きな価値」を、継承する場を作りたい。

その象徴として掲げられていた看板が”自由の広場”だったと思います。
彼らは、惜しげもなく捨てた。
拾ってきて、こっちに掲げては如何でしょう。
小生、気に入ってたんです。
これがあったから あえて、”反老人党的意見”を投稿してたようなもんです。
議論系ボードには、最高の看板だと思います。


p.s.
黒地に黄色の字、は如何なもんでしょうか?
私は、かなり読みにくいと感じました。
 

Re: 出張します。

 投稿者:tomyk  投稿日:2007年12月 5日(水)21時13分46秒
返信・引用
  > No.86[元記事へ]

退役軍人さんへのお返事です。

> 退役軍人@成田です。
>
> 米国出張です。
> 暫く(15時間ぐらい)、空の上で対応できません。

いってらっさい~^^ノお気をつけて。
何か向こうで面白いお話があればよろしくお願いします。
 

出張します。

 投稿者:退役軍人  投稿日:2007年12月 5日(水)10時32分59秒
返信・引用
  各位殿

退役軍人@成田です。

米国出張です。
暫く(15時間ぐらい)、空の上で対応できません。

適当にやっててください。

http://roujintou.com

 

老人党ドットコムの趣旨

 投稿者:退役軍人  投稿日:2007年12月 4日(火)17時21分36秒
返信・引用 編集済
  皆様

老人党ドットコムのトップページから行けるようになる「趣旨」です。

まだ設定されていないので、とりあえずこちらに公開しておきます。

老人党ドットコムの趣旨

趣旨と大上段に振りかぶるほどのことではありませんが、開設の動機や「原則放置」の理由について書いておきます。

何故、原則放置なのか。
何故、公開の原則にこだわるのか。

ネットはリアルな社会の写し絵じゃあないのかな。

ネットにおける議論とリアルにおける議論の違いは、匿名性だけでしかない。
それにより匿名性という笠に隠れた人の本性が如実に現れる。

リアルな社会では発言の責任がリアルな人格に帰する。
社会には掟というものが存在する故に、リアルな人格の社会的地位を脅かすことで誹謗中傷や流言飛語に一定の制限を課している。

「公序良俗」という名の「掟」。

ネットでの発言は、HN(ハンドルネーム)という「仮想人格」が発言や主張の起点となる故に「社会の掟」が十分に機能しない現実があります。

また、リアルな場なら必ず存在する「本音と建前の相克」。
ネットでは、これが存在しないか、あるいはとても希薄なんですよね。

これらを理由としてネットの世界では、まさに「玉石混交」で、信号が大量の雑音に埋もれてしまう。

これを、リテラシーという名のフィルターに通して「信号」だけを受信するにはどうすれば良いか。

私は、過程や経緯を公開する方法しかないと考えています。

つまり、インターネットが持つ稀有な特性として、同じメディア上で全てが可視化され相対化されていく利点があり、これを使わない手は無い。

主張も反論も再反論も、同じインターネットの掲示板という場所で可視化され相対化されて行く。
結果として、根拠を持たない誹謗中傷や暴言、さらにはトンデモさんによる主張は、事実という根拠を起点とした論理的反論により相対的価値を失い雑音の海へ沈んでいく。

また、沈んで行くと同時に掲示板にいつまでも存在し「主張した者」は恥をかき続ける。

旧老人党掲示板の最大の価値は、この点にあったのです。

つまり、リアルな社会では「自然淘汰」とも言える過程で雑音の海へ沈んでいたものが、ネットでは価値ある反論との相対化で沈んでいくということ。

この過程が、旧老人党掲示板では閲覧者全てに可視化されていたために「リアルな社会の写し絵」となっていた。

意図していたかどうかは怪しいけれど、削除した投稿を管理板に転載し閲覧可能にしていた点に可視化という点で大きな価値もあった。これは、管理者の質を常に問われるという点で厳しかったとは思いますが。

転載無しの削除が頻発していたから、意図していたとは思えないのだけれど。

残念な事に、主催者のなだいなだ氏や運営スタッフがこの価値を認識できなかった。
世論を誘導し政権交代を導く単なる「道具」としての戦術的認識しか無かったということでしょう。

閲覧者に制限を加えた時点で、最大の価値を失ってしまったのです。閲覧者に制限を加えるということは、投稿者に制限を加えるということでもある。

なんともったいないことよ。

「閲覧自由」「投稿自由」でなければ、こういったメカニズムは機能しないのです。

これらの理由により「原則放置」であり、「公開の原則」なのです。

投稿規程の「公序良俗に準ずる。」と「日本国が制定した法律に準ずる。」は、リアルな社会の規範を適用するってだけのことです。当たり前っちゃあ、当たり前、当然の帰結ですよね。

開設の動機は、なんとかして旧老人党掲示板が持っていた「大きな価値」を、継承する場を作りたい。

これだけなんです。

http://roujintou.com

 

試験運用~瓢箪から駒(^^

 投稿者:かっくるなかしま  投稿日:2007年12月 3日(月)09時59分6秒
返信・引用
  字数制限にチャレンジしてみたが、
3000字以上でもOkを確認(^^
併せ<一万字を越えると制限に引っかかる>ことを確認。

試験運用掲示板で行った、試験投稿の<約1.5倍>まで、制限にかからない、というイメージっすね。

自分の場合、一日一万字は、ほぼ生産性の限界なもんで、
字数については、事実上、制限無し、に等しいっす。
これは大きな利点だな~(^^

http://roujintou.com/

 

新掲示板できになった箇所

 投稿者:tomyk  投稿日:2007年12月 3日(月)06時47分20秒
返信・引用
  おはようございます。

新掲示板に早速投稿してみました。
気になった部分をお知らせします。

・掲示板最上段にあるバナーが歪んでいる。
・ツリー表記にすると字が小さい。

こんな所でしょうか。
画像貼り、URL表記は問題ないと思います。

失礼しました。
 

「集うが群れない」ということ

 投稿者:退役軍人メール  投稿日:2007年12月 3日(月)03時21分51秒
返信・引用 編集済
  各位殿
ワン太郎さん

皆様のご意見を運営に反映することはやぶさかではありません。
というより、ご意見は大歓迎です。

どしどし取入れて、楽しくかつ真剣な場所が出来れば良いと考えます。

しかしながら、最終的な責任は開設者であり管理者である小生個人に帰します。

合議制とか投票による結論というのは、私個人に違和感があります。

なぜなら、そうしてしまうと「群れ」になってしまうと思うのです。

集うが群れない、と標榜したいのです。

組織、いわば「群れ」なんぞを作るつもりは毛頭もありません。
私は、集う場所を提供したいだけなのです。

私は投稿者の皆様の「良識」を信頼いたしますから、管理者である私個人の良識に信頼をおいて頂けるとありがたいのです。

あーあ、これでまた逃げ道を一つ塞いじまった。(笑

撤退戦略というのを考えてから事は起こすものなんですが。
撤退戦略は後から考えようと。

いまだに、なぁーんも考えていない。(苦笑

まっ、自然体でいきましょう。

ご理解のほどを。

http://roujintou.com

 

掲示板の試験運用を開始しました。

 投稿者:退役軍人メール  投稿日:2007年12月 3日(月)02時32分14秒
返信・引用
  各位殿

某氏と援軍氏の努力の結果、掲示板(c-board)の試験運用を開始いたしました。

設定の良否等の確認の為、どんどん投稿して下さい。

不具合や改良依頼などは、この掲示板に書いて頂いても結構ですが、出来れば管理者宛にメールを送ってください。

掲示板の容量も、皆さんと共有する資産ですので。

熟成には時間も必要だと思いますが、投稿者・閲覧者の皆様の協力も必要不可欠です。

よろしくお願いいたします。

http://roujintou.com

 

肩がこらないように。

 投稿者:退役軍人メール  投稿日:2007年12月 3日(月)01時32分10秒
返信・引用
  >>ワン太郎さん
>>J.J.McCⅢさん

「お題」についても「公序良俗」の範囲内なら、どのような「お題」でも無問題です。
「お題」に制限を設けるつもりはありません。

「公序良俗」に反しないこと、日本国の法律に反しないこと。

この二つの制限しか設けませんので、当然のことながら「花鳥風月」もよし、「薀蓄」良しです。

シモネタでも、品良く語れば面白いし、罪はないし。
だが、どっかで書かれている「女性の....」などは、はっきり申し上げて下品です。

まあ、最初に書いた投稿者や、レスをつけた投稿者、またそれを容認している管理者の品格がどの程度のものなのか知らしめるし、もの言わぬ閲覧者に笑われるだけのことですがね。

都々逸とか、端唄などで色っぽいものもありますが、直接的な表現を避けることで「クスリ」と笑える、艶というか。

まっ、力まずに肩の力を抜いていきましょう。

「与太話」が真実を示唆するってこともありますしね。

よろしくお願いいたします。

http://roujintou.com

 

朝日新聞「防衛交流を民間にも」

 投稿者:tomyk  投稿日:2007年12月 2日(日)22時28分37秒
返信・引用
  http://www.asahi.com/paper/editorial20071130.html#syasetu2
(朝日ドットコム社説より引用)

>「中国軍艦寄港―新たな歴史の第一歩に」
>日中間の防衛交流で、中国海軍のミサイル駆逐艦「深セン」が東京港を訪れた。中国の軍艦が日本に来るのは中華人民共和国の建国以来、初めてのことだ。
(中略)
>もう一つ望むのは、防衛交流を軍事関係者だけにとどめず、一般にも開いていくことだ。例えば、日本の研究者やメディアが中国軍を見学したり、取材したりする機会を増やす。国民レベルで少しでも理解が進めば、それだけ的はずれな推測は減ってくる。
(以下略)

アメリカの軍艦が日本に寄港すると眼の色変えて批判する新聞とは思えない^^;
そういえばこの中国海軍軍艦が寄港したときには、アメリカの軍艦が寄港するとシュプレヒコールを起す団体が一切来なかったとか(来たのは街宣ウヨク)。
こうまでダブルスタンダードだといっそ清々しくなってしまいますなぁ。
彼らが目指してる平和ってなんだろう?
 

Re: 不思議。

 投稿者:ワン太郎  投稿日:2007年12月 2日(日)21時34分36秒
返信・引用 編集済
  > No.75[元記事へ]

J.J.McCⅢさんへのお返事です。

> おや?!首にはクサリが!虐待?
> それにしちゃあ嬉しそうだな!オメーそういう趣味か?

アクセサリーじゃおまへんか。 粋なもんでしょ?


> んじゃ オイラこれから近所へ子づくりに・・・♪

おぬしも「ワル」じゃのー


> 【管理人殿】
> ◎新サイトの方針についてお伺いします。
>
> ”話題”は政治論に限るおつもりでしょうか?
> 社会現象etc.も俎上にのせるおつもりでしょうか?
> 花鳥風月、趣味の世界の薀蓄etc.はいかがでしょう?
>
> 総合誌or専門誌。
> 目指す方向を、お示しください。

「何でもアリ」でいいんじゃないですか?

もし 「オカシナ方向」 に流れるような事になった時には、
この 連絡掲示板で 話し合っていけばいいのじゃないだろか?

そういった時のために 「投票」が出来る様になっていると 良いのですが  ・ ・ ・
 

Re: 資源が理由にはならない

 投稿者:tomyk  投稿日:2007年12月 2日(日)20時41分12秒
返信・引用
  > No.76[元記事へ]

憲法9条改正さんへのお返事です。

> 数週間前のサンプロでも北に行った田原総一郎が同じこと言ってましたね(笑)

資源埋蔵量としてはタングステンが有力という意見もありますが、資源欲しさに北朝鮮をテロ支援国家指定解除というのはありえないというか、どこかおかしいんじゃねぇか?というのが正直な所ですね。

> 米国議会も上記の件でテロ支援国家解除なんて、とんでもないと言っているし。

有力な根拠になるかどうかイマイチぱっとしませんが、一応アメリカ下院では、拉致問題解決無くして北朝鮮のテロ支援国家指定解除はありえないという議決が為されてるんですよね。

> どうもあの手の人たちは、何かと現北朝鮮首脳の意向に沿うよう仕向けるのが好きですね。

そういう方向性はあるんですよねぇ、何処に忠誠を誓っているのやら^^;

最近では香港へキティホークが寄港緒する合意がなされてたのが、中国政府の「アメリカの内政干渉」を理由に、香港への寄港を取り消して外交問題になっています。

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200711300018.html
(CNN)

その後アメリカ側は意趣返しに台湾海峡をキティホークがそのまま通過するということも起こっています(米空母の台湾海峡侵入は1996年の台湾海峡危機以来)。

http://www.47news.jp/CN/200711/CN2007112901000820.html
(共同通信)

こんな状況で、極東の同盟国としての日本の感情を逆撫でするようなことをやるとは思いませんしね。
失礼しました。
 

Re: 資源が理由にはならない

 投稿者:憲法9条改正  投稿日:2007年12月 2日(日)18時52分11秒
返信・引用
  > No.74[元記事へ]

管理人さん、こちらでははじめまして

新サイトの設立お疲れ様です。

tomykさんへのお返事です。

> 世直しでの投稿。
> アメリカが資源目当てに北朝鮮に急接近とな?

数週間前のサンプロでも北に行った田原総一郎が同じこと言ってましたね(笑)

そのレアメタル情報の出どころがTBS「インテリジェンスEYE」と北に行った田原総一郎がソンイルホにインタビューしているときに出てきた話。
はっきりいって北からの情報なんてどれも「捏造」だし、TBSに関して言えば下記のURLのとおりの関係でしょうから、姑息なリークとしか私は見ていません。

ttp://plaza.rakuten.co.jp/paradise55/diary/200607260002/

北朝鮮のレアメタルって「川砂利」と「海砂」のことでしょう。

> さてさてどうでしょうかねぇ。
> テロ支援国家指定解除にはいくつもハードルがありますしね。
> 核問題がクリアーできるかも実の所不透明であり、北朝鮮国内核施以外にも中東に乗り出しているという報道がありますしね。
>
> イスラエルがシリアに核関連疑惑施設があると判断して空爆を行い、そこに北朝鮮の技術者が・・・ということです。
> それに正直資源ごときでアメリカが日本を現状で引き離すような政策は取らんでしょう。

米国議会も上記の件でテロ支援国家解除なんて、とんでもないと言っているし。

どうもあの手の人たちは、何かと現北朝鮮首脳の意向に沿うよう仕向けるのが好きですね。

では
 

Re: 不思議。

 投稿者:J.J.McCⅢ  投稿日:2007年12月 2日(日)16時51分9秒
返信・引用
  > No.66[元記事へ]

ワン太郎さんへのお返事です。

> 暫くは ここで 気楽な ダベリをさせていただきましょうか。
> “ワン!”

ニャゴ!!!
いきなりドアップするない!ビックリするじゃねえか!

おや?!首にはクサリが!虐待?
それにしちゃあ嬉しそうだな!オメーそういう趣味か?
ま 好きにしな。オイラのしったこっちゃねえや。

魚を食うときは、頭と骨はオイラにくれる。
その代わり、寒い夜はオイラが湯たんぽになる。
オイラと同居人はそれだけの関係だ。気楽でいいぜ。

んじゃ オイラこれから近所へ子づくりに・・・♪
あばよ!


【管理人殿】
◎新サイトの方針についてお伺いします。

”話題”は政治論に限るおつもりでしょうか?
社会現象etc.も俎上にのせるおつもりでしょうか?
花鳥風月、趣味の世界の薀蓄etc.はいかがでしょう?

総合誌or専門誌。
目指す方向を、お示しください。
 

/12