• [0]
  • 先生からのメッセージ

  • 投稿者:管理人
  • zaq3d7d570e.zaq.ne.jp
 
2011年同窓会に向けていただいた先生からのメッセージです。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [2]
  • 二組K先生より

  • 投稿者:OKUDA
  • 投稿日:2011年 1月 9日(日)10時49分36秒
  • zaq3d7d570e.zaq.ne.jp
  • 返信
 
あけましておめでとうございます。
前回の同窓会から5年、社会人として立派に成長されていることと思います。
大学を卒業したとして3年目ですね。仕事の段取りも一通り覚え、そろそろ職場の中である程度責任を持って仕事を進める立場になっている人もいると思います。
私は3年目に初めて1年生を担任し、毎日夢中で子どもたちと関わったことを覚えています。今から思うと恥ずかしくなるような生意気なことを先輩に言ったこともありますが、それでも許されていたのはやはり若かったからだと思います。言いたいことを言い、やりたいことをやるのは若さの特権ですよ、頑張ってくださいね。
私ももう50を目前にして体力の衰えを感じることも多いですが、皆さんに負けないように頑張ります。
今日の同窓会が成功することを祈ります。

  • [1]
  • 一組G先生より

  • 投稿者:OKUDA
  • 投稿日:2011年 1月 9日(日)10時48分24秒
  • zaq3d7d570e.zaq.ne.jp
  • 返信
 
卒業生の皆さんへ

 皆さん、元気に過ごしていますか。
 社会に出て、荒波に揉まれながら、頑張っている方も多いと思います。
 いかがでしょうか、社会の波は?

 さて、私は今、山本駅の北側にある長尾小学校に勤めています。今日の参加者の中の澤田君と一緒に仕事をしています。どよめきが聞こえてきそうです。
 教師生活24年目を迎えています。ちょうど、君たちが生まれた頃からこの仕事をしています。私の場合ですが、この仕事を楽しんでやらせて貰っています。それは、子どもたちに助けて貰いながら、同僚や先輩方に助けて貰いながら、楽しんでやらせて貰っています。もちろん、この「子どもたち」の中に、君たちも含まれています。その「楽しめる理由は何か」と考えてみると、「したいことがある」ということではないかと感じています。先生方や、とりわけ若い先生方の前で、偉そぶって話をさせて貰う機会が何度もあるんですが、「したいことがあるか」と言うことをまず問うています。10月に実習生が来ましたが、彼女にまず言ったことは「この実習で何がしたいか?」ということでした。
 君たちが6年生の頃には、ヒロシマの修学旅行を中心にした平和を考える実践に力を入れていました。確か創作劇をしたんじゃないかな?ヒロシマでは、いろんな所に行ったりもしたね。先生は、パックツアーのような金魚の糞のような旅行にだけはさせたくはありませんでした。冬に行った京都遠足もそうだったね。金閣寺で解散して嵐山で集合したりして。先生にとっては、多くの危険がある怖い実践でしたが、君たちのお陰で無事元気に帰って来ました。ホッとした覚えがあります。
 最近8年くらいは、「環境」について子どもたちと一緒に実践してきました。自画自賛になりますが、面白い実践ができたように思います。
 これからは、今までとは全く違った分野を模索しています。

 いかがでしょうか、社会の波は? その波は、いつも凪いでいればいいのですが、そうもいきませんね。波浪注意報もあれば、時には波浪警報の時だってあるかもしれません。そんな中でも、「夢」とか「目標」と大きく言わないまでも、「したいこと」を見つけてやっていってください。
 先生に、近況を知らせて貰えると嬉しいです。この仕事をしていると、教え子の元気な姿が何よりのプレゼントですので。

 それでは、お元気で活躍をして下さい。陰ながら応援しています。先生たちは、君たちの応援団です。先生は、その応援団長ですから。



レンタル掲示板