teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


本日の練習のお知らせ

 投稿者:体育館係 濱田(100期)  投稿日:2018年10月15日(月)10時24分54秒
  連絡が遅くなってしまい申し訳ございません。
本日の練習は山鼻中学校で自主練習を行います。
時間は19時15分からです。
 
 

秋季学連5日目

 投稿者:98期主務 山本  投稿日:2018年10月14日(日)17時34分47秒
  OBの先生方へ

本日の対北海道医療大学戦ですが、68ー77(12ー13、16ー22、17ー20、23ー22)で敗れました。

来週末の秋季学連の予定は、

10月20日(土)対北海道教育大学函館校 13:00~
10月21日(日)対室蘭工業大学 15:00~

会場:酪農学園大学 (〒069ー8501 北海道江別市文京台緑町582番地)

本日の試合ですが、三線やスクリーンアウトなど、ディフェンス面でのミスが多く出てしまい、少しずつ離され敗れてしまいました。少しでも修正して来週の試合に繋げたいと思います。今後ともご支援ご声援のほどよろしくお願いいたします。

以下、本日の簡易的な戦評です。
スタートは、鹿子島(96)伏津(96)松原(97)町(98)吉田(99)で、ベンチは竹内(98)であった。
第1Q、鹿子島がファウルをもらいフリースローを沈め、先制する。しかし、相手も負けじと3pを決め応戦する。途中、オフェンスでのミスから町がアンスポーツマンライクファウルを取られ、また他にも、スタメンが平均して二回ファウルしてしまう。相手はフリースローを中心に得点するも、それ以外はお互いにあまり点が入らず、12ー13で第1Qを終える。
第2Q、開始直後吉田がオフェンスリバウンドからゴール下でファウルをもらい、フリースローを二本沈める。流れを掴んだかと思われたが、後が続かず得点が伸びない。相手はシューターが3pをたくさん打つも、入らない状態だったが、セカンドチャンスを与えてしまい、押し込まれ得点される。鹿子島の一対一からのスリーやゴール下、松原のワンステップシュートなどで得点をかろうじてつなぎ、28ー35で第2Qを終える。
第3Q、立て続けにシュートを決められ、一方北医は4分間得点できない時間が続く。その後、伏津の外角からのシュートが決まり、松原のワンステップシュート、鹿子島の一対一でファウルをもらってのフリースローで少しずつ得点していく。いい流れになっていたものの、試合開始からディフェンスで当たり続けていた町、松原に疲れが見え始め、相手にドライブを多くされてしまう。三線ディフェンスが出ることができず、そのまま大量失点してしまう。吉田のアンスポーツマンライクファウルなども重なり、嫌な雰囲気が流れ始めるも、鹿子島がローポストでの一対一から得点し、一時16点差まで開いていたが、10点差までに戻して45ー55で第3Qを終える。
第4Q、開始から伏津の3pが多く決まり、吉田のゴール下、松原のスティールからの吉田のペリメータショットなどで、6点差まで詰め寄る。しかし、相手のドライブを止めきることができず、バスケットカウントを何回も与えてしまい、追いつくことができない。その時点でスタメンの4人が4ファウルというファウルトラブルになってしまい、最後はファウルゲームを仕掛けるが、逃げ切られてしまい68ー77で試合を終えた。

98期主務山本淳生
 

ありがとうございました。

 投稿者:98期主務 山本  投稿日:2018年10月14日(日)13時28分59秒
  神山先生、中本先生
本日は酪農学園大学の体育館までご足労いただきありがとうございました。
ご覧になられた試合ですが、インサイドのメンバー不足もありますが、三戦ディフェンスなど、ディフェンス面でのミスが多く出てしまい、敗れてしまいました。
多くの課題が見つかってしまいましたが、少しでも多く修正して次の試合に臨みたいと思います。
本日は体育館にお越しいただき、さらに、ボイスでチームを盛り上げてくださりありがとうございました。
今後ともご支援ご声援のほどよろしくお願いいたします。
 

(無題)

 投稿者:齋藤(99マネ)  投稿日:2018年10月14日(日)13時18分38秒
  秋季学連第2週2日目
第2試合 vs道医療
68-77で北医の負けです。
 

秋季学連4日目

 投稿者:98期主務 山本  投稿日:2018年10月13日(土)19時37分21秒
  OBの先生方へ

本日の秋季学連対旭川医科大学戦ですが、68ー65(11ー10、19ー12、21ー15、17ー28)で勝利いたしました。
明日、10月14日(日) は、北海道医療大学と11:40より試合です。

会場:酪農学園大学 (〒069ー8501 北海道江別市文京台緑町582番地)

本日の試合も無事勝ちきることができました。明日も勝利にこだわって入れ替え戦に繋げたいと思います。今後ともご支援ご声援のほどよろしくお願いいたします。

以下、本日の簡易的な戦評です。
スタートは、鹿子島(96)伏津(96)松原(97)町(98)山本(98)で、ベンチは竹内(98)であった。
第1Q、開始早々相手に3Pを決められてしまう。早めに巻き返そうと積極的にシュートを狙うが、なかなか得点できない。4分間お互いにシュートが決まらず膠着状態となる。そこで、松原のジャンプシュートを皮切りに、山本がジャンプシュート、ドライブからレイアップで連続得点する。開始6分、山本が負傷退場するも、代わりに出た木俣(99)が3Pを沈め、11ー10とリードして第1Qを終える。
第2Q、ディフェンスが機能し始め、そこからのアーリーオフェンスで積極的にシュートを狙う姿勢が見え始める。吉田(99)を中心にリバウンドを多くとるが、その取りこぼしたセカンドチャンスを中心に相手は得点し、30ー22で第2Qを終える。
第3Q、相手に連続得点されて、32ー30まで詰め寄られる。そこでたまらずタイムアウトをとり、代わりに出た伏津が連続9得点し、流れを引き寄せる。その後、鹿子島の一対一からの得点や吉田のゴール下で突き放す。51ー37で第3Qを終える。
第4Q、相手のディフェンスのプレッシャーが強くなり、旭医優勢の流れになる。その中でも、鹿子島の一対一や吉田のペリメータショットで得点し繋いでいく。相手の3Pがよく入り、一時2点差まで詰め寄られるもしっかり逃げ切ることができ、68ー65で試合を終えた。

98期主務 山本
 

(無題)

 投稿者:齋藤(99マネ)  投稿日:2018年10月13日(土)17時57分57秒
  秋季学連第2週1日目
第3試合 vs旭医
68-65で北医の勝ちです。
 

秋季学連二週目

 投稿者:98期主務 山本  投稿日:2018年10月12日(金)19時07分59秒
  OBの先生方へ

明日に迫りました、今週末の秋季学連について再度お知らせいたします。

10月13日(土) 対旭川医科大学 16:20~
10月14日(日) 対北海道医療大学 11:40~

会場:酪農学園大学 (〒069ー8501 北海道江別市文京台緑町582番地)

秋季学連も2週目となります。今週全勝すれば入れ替えの可能性も残りますので、次に繋げられるよう、勝ちにこだわって全力で試合に臨みたいと思います。今後ともご支援ご声援のほどよろしくお願いいたします。

98期主務 山本淳生
 

秋季学連第3戦の戦評

 投稿者:体育館係 濱田(100期)  投稿日:2018年10月12日(金)17時31分44秒
  秋季学連第3戦、対北海道文教大学の戦評です。
スタートは、鹿子島(96)、松原(97)、町(98)、山本(98)、小宮山(99)で、ベンチは竹内(98)であった。
第1Q
小宮山のジャンプシュートから山本がオフェンスリバウンドを取りそのまま押し込み先制する。続けて鹿子島がジャンプシュートを決める。しかし、そこから8分間相手のドライブからのキックアウトによる3pが、タイトなディフェンスをするもよく入り、また入らないときでもリバウンドがなかなか取れず、北医は得点が入らないまま苦しい時間が続き、9ー22で第1Qを終える。
第2Q
序盤、ファウルを重ねてしまうもタイトなディフェンスが効きはじめ、北医のシュートチャンスが増える。北医は鹿子島のドライブイン、松原のミドルシュート、小宮山のドライブイン、山本のミドルシュートなどで着実に2点を積み重ね、24-31になったところで、相手はタイムアウトをとる。その後、タイトなディフェンスを続け相手にタフなショットを打たせるも、相手の3pは入り続け、北医も点を重ねていくが、31-48で第2Qを終える。
第3Q
相手のシュートがあまり入らなくなり、リバウンドやタイトなディフェンスからの速攻、オフェンスリバウンドからのシュートによる得点が積み重なる。また、小宮山、鹿子島の果敢なドライブインにより相手のファウルを誘発させ、フリースローでも得点を積み重ね、点差を一気に縮め、53-55で第3Qを終える。
第4Q
残り3分まで、点を入れては点を入れられ、なかなか2点が縮まらないが、鹿子島の3pで1点差まで詰め寄る。しかしここで流れをものにすることはできず、相手の裏をかいたプレーなどによって、点差を広げられ、65-71で試合を終えた。
 

(無題)

 投稿者:辻(100)  投稿日:2018年10月12日(金)13時52分33秒
編集済
  秋季学連第2試合、対公立函館未来大学戦の戦評です。
スタートは、鹿子島(96)、松原(97)、町(98)、山本(98)、小宮山(99)で、ベンチは竹内(98)であった。
第1Q、ジャンプボールを鹿子島がとり、そのまま、リターンパスから鹿子島が先制点をとる。途中、シュートが決まらず、得点が伸びない時間が続くが、鹿子島、山本を中心に得点を重ね、また、相手に気持ちよくシュートを打たせず、ディフェンスリバウンドも吉田(99)を中心としておさえた結果、相手の点数を抑え、15-6で第1Qを終える。
第2Q、第1Q同様、シュートが決まらない時間が続き、三点差まで点差をつめられるが、一度、タイムアウトをとることで、調子を取り戻した。タイムアウト後、町がシュートを決めたのを皮切りに、鹿子島の3p、松原の3pなどが入り、よい流れができ、そのままリードを広げ34-16で第2Qを終える。
第3Q、開始直後に山本がレイアップを決める。
その後、オフェンスリバウンドやボールカットからの速攻で、シュートチャンスを増やし、小宮山の3p、山本の3pなどが入り、相手に得点を与えないまま30点差をつけ、普段試合に出ていない選手達に交代し始める。途中、得点が伸びない時間が続くが、スタート同様のタイトなディフェンスで相手の得点を抑え続け、木俣(99)のゴール下、伏津(96)の3p、檜山(99)のバスケットカウントなどで得点を重ね、57-22で第3Qを終える。
第4Q、引き続き控えの選手に交代を続け、全員が出場した。濱田(100)が3pを決め、草間(100)がドライブからシュートを決めた。また、笹屋(100)がアンスポーツマンライクファールをもらったりジャンプシュートから得点をとり、辻(100)も試合終了直前にゴール下のシュートを入れた。しかし、残り少ない時間で、相手に得点を重ねられてしまった。
結果、75-39で試合が終了した。
 

(無題)

 投稿者:草間(100期)  投稿日:2018年10月12日(金)11時47分39秒
  秋季学連1回戦札幌医科大学戦の戦評です。
スタートは鹿子島(96)、松原(97)、町(98)、山本(98)、小宮山(99)、ベンチは竹内(98)であった。
第1Q
小宮山、鹿子島の得点で先制するも相手チームのセンターに得点され、追いつかれる。しかし、ディフェンスではダブルチームやローテーションがうまく機能し、あまり得点させない。また、ディフェンスリバウンドやルーズボールを果敢に追い、相手にオフェンスの機会を与えない。オフェンスでは外からのシュートを中心として徐々に得点を重ね、21-10で第1Qが終了した。
第2Q
1線のディフェンスを強くつき、ミドルサイドを割られて失点する場面もあったが、終始3線のカバーなどがうまく機能し、相手にタフショットを打たせる。強いディフェンスからの速攻が増え、流れを掴み始める。ミドルシュートや3pがよく入り、またカットインなどから得点を重ね、39-23で前半を終える。
第3Q
前半の疲れからか序盤パスミスが目立ったが、アウトサイドからインサイドへのパスやミドルシュートから得点を重ねる。ディフェンスでは第2Qほどの1線のプレッシャーはなくなり、外からシュートを決められる場面があり、リードをあまり広げられず、56-37で第3Qを終える。
第4Q
3線のディフェンスが甘くなり、相手のガードにドライブインから得点を許す場面が何度かあった。しかし、オフェンスではミドルシュートがよく入り、インサイドを中心に得点を重ね、終始リードを保ち、73-50で試合が終了した。
 

レンタル掲示板
/401