teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ブランド激安市場偽物財布コピー、偽物時計コピー【bag26】ブランド激安市場偽物財布コピー、偽物時計コピー【bag26】ブランド激安市場偽物財布コピー、偽物時計コピー【bag26】vvブランド激安市場偽物財布コピー、偽物時計コピー【bag26】vvvvブランド激安市場偽物財布コピー、偽物時計コピー【bag26】ブランド激安市場偽物財布コピー、偽物時計コピー【bag26】(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:6/190 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

リバウンドの仕組みと対策

 投稿者:カズ  投稿日:2014年 4月24日(木)20時47分45秒
  通報 返信・引用
  リバウンドと対策というダイエット時に避けては通れないものについていくつか調べてみました。有効なリバウンド対策を立てるには、リバウンドを理解することです。人間の体がリバウンドするようにできていることを知ることが、リバウンド対策のポイントです。運動量を増やし、カロリー摂取量を減らすことが、ダイエットをする時は定番ともいえる行動だといえるでしょう。カロリーチェックをして、低カロリーの食材を意識して摂取するようにしながら、運動量を増やすというのが定番です。多くの場合、ダイエットをすると1週間くらいは、すいすいと体重が減ります。リバウンドなんて自分には起きないんじゃないかというくらい、ダイエットがスムーズです。けれども、以後はせっせと食事を絞り、運動をしているのに、体重の減少が鈍化し、時には増えてきたりということになります。体重が減らないばかりか、逆に増えてリバウンドするケースも多々あります。体のホメオスタシスという機能によるためです。人の体はホメオスタシスという機能を持っているために、急な温度の変化や、カロリー補給が途絶えた時の対策ができるようになっています。ホメオスタシスは、食事量がいきなり減るなどの状況を生命の危機と認識し、対策を取ります。そのためできるだけエネルギーを使わず、溜めておく体になります。しかし、このホメオスタシスが働くようになると、せっせとダイエットをしても効果は今1つということになります。ホメオスタシスの働きで、体脂肪の蓄積率が良くなっていれば、リバウンドの危険性も増します。ホメオスタシスをできるだけ活発にさせないまま、注意深くダイエットをすることによって、ダイエットを成功へと導くことができるのではないでしょうか。

《高知県》津野町の山林を販売中!!
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/190 《前のページ | 次のページ》
/190