teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:133/764 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

対札幌戦

 投稿者:トレフレッチェ  投稿日:2018年12月 3日(月)20時49分49秒
  通報
  試合の入りには問題かあったが、以降は内容的には今季の中では最も良かった。

内容的にマトモだった理由については、やはりカズの存在が大きかったのではないかと思われる。
単に技術が高いだけではなく、判断の的確さが光っていた。常にチーム全体のリズムを意識してボールを捌いていたのは流石だし、ビルドアップ時のポジショニングが絶妙で、DFからのボールを受けて巧みに捌くだけではなく、カズにボールを預けたDF自身のポジショニングの自由度が増すことによって生じる攻撃の厚みはボールを運ぶ上で必要不可欠なものだということを再認識させられた。

素晴らしいボールコントロールでJ1初ゴールを決めた馬渡だが、この2試合で彼の“トリセツ”は完成したのではないかと思われる。
つまり、CBとの連携でセンター寄りの守備にも一定の責任を負う4バックのSBでの起用には無理があり、4バック時には一列前のSH、3バック時にはWBで起用すべきだということが明白になったということだ。

結果という意味では、無能なレフェリーに勝点2を盗まれたが…内容的に悪くない試合で連敗を止めてシーズンを終えることが出来たことについては良かったと思う。


 
 
》記事一覧表示

新着順:133/764 《前のページ | 次のページ》
/764